藤村久美子は長年スペインに住んでいますが、その作品には作家自身と同じく、繊細でエレガントな感性が見られます。さらに 技術と表現力では、素早い筆さばきは日本の伝統書画の大きな影響がみられ、そこには日本人のルーツをふかく反映されています。

エレナ バルレス バグエナ

サラゴサ大学美術史教授