藤村久美子 はサラゴサに拠点を置く日本のアーティストで、スペイン国内外で長い芸術家として活躍しています。 コンテンポラニーアートの作品は、繊細で印象的な大変現代的な作品である。 墨を基調にした作品に色は必要なく、 素早い筆さばきでダンサーの美しい動きを勢いよく表現されています。 日本の伝統芸術は、絵画と書からなりたっていますが、このダンサーたちはまるで 踊り終えた瞬間筆が動きを止めてしまうかのようだ。

ダビット アルマサン トーマス

サラゴサ大学 美術史教授

日本の伝統的な表装は、越 綾子さんをはじめ東京江戸表具を愛する会の皆様によって作られています。

サラゴサ大学、スペイン美術評論家協会会員
ラウラ クラベリア ガリシア